修羅場家の日常

当サイトは「修羅場家の日常」です。修羅場・復讐をメインに話題になっている2ch板をまとめております。その他にも嫌がらせ・キチ・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返しなどを主に2ちゃんねるから新鮮な話を収集したまとめサイトです!毎日12記事~16記事の更新を目指しています!

▼ 本家Head Line ▼

逆恨み

家庭訪問に来た担任が娘の部屋をノックして返事も待たずにドアを開けて入った→小さく娘の悲鳴が聞こえて、担任「あ、ごめんね」部屋の娘の様子を見るとズボンを・・・

ノック

680: 修羅場家の日常 2014/07/28(月) 16:51:18.69 ID:RUMbxm05

今日小学生娘の家庭訪問があった、担任は男

娘は家庭訪問中自分の部屋で過ごしていた(これまで娘が同席するように言われることもなかったので)
終わりがけに担任が娘の部屋を少し見せてほしいということだったんで
娘の部屋まで案内し私が娘に声を掛けようとしたら
担任がそのまま娘の部屋のドアをノックして返事も待たずにドアを開けて入ってしまった
小さく娘の悲鳴が聞こえて、担任が「あ、ごめんね」みたいに言ったんで
部屋の娘の様子を見てみるとズボンを持っていて、着替えようとしていたみたいだった・・・ 


続くを読む

【修羅場】姉夫婦は以前から、子供が独立したら早期退職して故郷に戻るのが夢で隣市にある新興住宅地に3年の契約で引っ越した。するとそこで恐ろしい出来事が…

151




193: 修羅場家の日常 2015/05/25(月)15:09:24 ID:aFA

ものすごく馬鹿馬鹿しい話だけど、

うちの姉が以前同じマンションの奥さん(A)から
逆恨みからの嫌がらせを受け続けていた。













続くを読む

小学生の時、優しかった先生の態度が急に変わった。ストレスで学校に行けなくなった私を心配して母が父に相談した結果・・・

5454



635: 修羅場家の日常 2013/12/17(火) 16:25:48.81 ID:0i4ZnXCb

平々凡々と生きてきた私に
一度だけ起こった大きな修羅場。

遥か昔、小学3年の頃のこと。
担任の先生の旦那さんの会社の上司が私の父だった。
そういう大人の事情とか全然知らないし、
聞かされても意味も分からない子供だったけど
その先生が私に対して他の生徒より優しかったのは感じていたし
同級生からも私は贔屓されてるって言われたぐらいだから
結構露骨だったんだろうと思う。

ちなみに成績はオール3みたいな平均的な成績だったから
出来が良くて可愛がられるタイプでもないw

それが










続くを読む

突然、男に「コイツ万引きしてました」と言われ、私「してません!」 → バッグから入れた覚えのない菓子やカードが出てきて…店長「奥行こうか」男「ニヤニヤ」

4641



267: 修羅場家の日常 2013/09/05(木) 00:13:29.59 ID:2pmvlEXF

初投稿でお見苦しいところが多いですが数年前の高校の時の修羅場、セイ的な物や暴力があるので注意

私は柔道部に入部したんだけどその部室に鍵がなかった。
一年前に無くしてしまったらしいんだけど別に盗まれて困るものもないし、各自の貴重品は鞄と一緒に柔道場に持って行くことになってた

そんな感じで一学期の期末テスト前の金曜日、最後の練習を終えて塾に行った。
流石に汗臭い道着を持って行くわけにもいかないから塾の間部室におかせてもらってた
夜の9時に塾をでて音楽聞きながら部室に道着を取りに行った。
そして扉を開けて電気を付けたら

一組の男女が部室においてあったボロボロの道着を着てハッスルしてる現場に遭遇
とっさに置いてあった自分の道着を回収して逃げた。
本当は駅に行くつもりだったんだけどあの二人に見つかるんじゃないかと思ってコンビニに駆け込んで父に迎えを頼んだのが一回目の修羅場





続くを読む

若い従業員に1日8時間労働でいいと言っているのだが、「仕事好きなんで」と言い2週間休み無しの1日13時間位働いていた→3週間目に入ったそんなある日従業員の様子が→結果

給料

448: 修羅場家の日常 2011/11/24(木) 10:27:23.12 ID:Of5ANbPg

住み込みで働いていた若い従業員Aがいた
履歴書を見た限りでは経歴にちょっと不可思議な点があったが、
あの頃うちは人手不足だったのと数ヶ月の同業経験があることで採用した
1日8時間労働でいいって言ってるのにAは「俺この仕事好きなんです」
などといって13時間ぐらい、それも休み無しでニ週間ほどブッ通しで働いた
そこまで言うならとこっちはAの好きなようにやらせ、月目標達成の
見通しが立てばAに一週間ほど休暇を与えるつもりでいた

ところが三週間目、さすがにAもバテてきたようで勤務中にダラけることが多くなった
「君のやる気はありがたいのだが、さすがに身がもたないだろう」
とこっちは普通に対応し、今までの残業分があるからあとしばらくは1日5時間労働でいい
とAを減らすシフトに変えたのだが、あとになってAはこのことを
「俺の活躍の場を会社が奪った」と逆恨みするようになっていた 

続くを読む
▼ 修羅場家Pick Up ▼
★本家修羅場家の日常★
★本家修羅場家の日常最新記事★
★本家修羅場家の日常★
★本家修羅場家厳選記事★
img01


img02


img03


img04


img05


img06


img07


img08


img09


img10
★本家修羅場家の日常最新記事★
  • ライブドアブログ
トップページへ戻る