364200bc130eed7f161310170cb654b3_s

389: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 09:19:36.51 ID:S4/qPOqL0

片思いの相手が私に気付かずに
私よりすごく若い子と付き合ってるって聞いた。
死ねばいいと思った。
呪いの儀式を行って別れるように祈った。
でも結婚した。




それでも夫婦焼死の祈りを捧げた。
それからいろいろあって、彼と再会。
そのとき彼が、私のところを心のきれいな人とか言った。
それでなんかパワーダウン。
それから人生闇の時期で何もしたくなくなって、何年も過ぎた。
30も過ぎて彼が幸せだとまた知って呪い再開。
5年間くらい死の呪いを。

ホームセンターで彼の一家と偶然会う。
若い奥さんと子供たくさん。
そこで奥さんが私を彼が高嶺の花で手が出せなかった人と言う。
嬉しいのと、自分が馬鹿なので自分を呪った。
もう過去を振り返ると、自分が壊れるので全部ふたをした。
程なく、初めて見合いみたいなことをして、何も考えないで決めた。
多分今までの自分から変わりたかったんだ。


390: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 09:24:28.36 ID:S4/qPOqL0

わかりにくかったね。
奥さんは旦那(わたしが片思いしてた人)が
私を高嶺の花だったと家で言ってると言っていた。


392: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 09:56:09.16 ID:6yGQjib90

>>389 
悲しいすれ違いだね…


393: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 10:04:42.65 ID:PZk588Y1O

>>389
今度はあなたが幸せになりますように


394: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 10:51:39.63 ID:AxRNI1UB0

元彼は思い出はきれいに見える人だったってこと?


395: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 11:00:25.51 ID:6yGQjib90

>>389と片思いの相手は、実は相思相愛だったにもかかわらず
389は、相手から告白するのを待っていて、行動せず
相手は、389は手に届かない人だとおもって、行動しなかった

過去を振りかえらないため・自分を変えたかったので
お見合いした相手と結婚し、今に至る。ってことじゃ。


411: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 19:52:06.71 ID:cB8IU98l0

>>389
頑張りや!それだけ!


417: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 22:49:40.02 ID:S4/qPOqL0

>>395
そういうことです。
彼は私が彼のところを好きだったことさえ知らないです。
親子ほども歳の違うお嫁さんとたくさんの子供。
幸せそのものでした。
正直切なくて、自分が馬鹿で嫌になる。


418: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 23:13:30.28 ID:aJNn48fi0

実はその若い嫁さん、自分の旦那の、
自分と結婚する前からの女性の知り合いに対し
意識してか無意識か今後も間違いが起きないように
そういう話をでっちあげたのかも、
と思ってしまったw

でも下手すると逆に作用する可能性もあるし、
やっぱり本当だったのかねえ。

片想いしてて、でも自分からは気持ちを伝えられず
相手が気づくor告白されることのみ
待っていた昔の自分を思い出すわ。
当時は「でもでも~変に告白して今の関係
崩したくないし~」とか思ってたけど、
単に自分がヘタレの意気地なしで、且つ
都合のよい方に向くのを何もせず待ってただけってのが、痛すぎる。


419: 修羅場家の日常 2011/03/03(木) 23:52:03.99 ID:S4/qPOqL0

>>418
男友達とかいたら相談できたのかなぁ?と思ってます。
わたしも意気地なしでした。
挨拶するだけ。会話無し。


420: 修羅場家の日常 2011/03/04(金) 00:11:22.56 ID:Tr9WWlKYO

>>417
それ、相手の奥さまは貴女の気持ちに
女の勘で気付いてたんじゃないかと思います。
だからこそそういう発言で
角の立たないに収拾を計ったのではないかと。
結局その辺りの人間力の差であなたは負けたのだと思う。


421: 修羅場家の日常 2011/03/04(金) 00:30:06.61 ID:NbtMH0dq0

>>389の呪いが全然効いてなくてワロタ