e97fbd59f4ce7f4948291a1ad1a2ba11_s

329: 修羅場家の日常 2016/03/08(火)22:03:14 ID:xy5

自己中お花畑な父(もう「元父」と呼びたい)にスレタイ。

私が高校生の頃、父が不倫(相手は遊びだったようだが)
父の言い訳は
「女子供にはわからんだろうが、男には度量というものがある。
自分を慕い、真心を向けてくれる相手を無下にしていては大成しない」

…相手は金目当てで、
母が弁護士入れたら速攻で逃げただろうが!

その後、始めた副業がうまくいき、
少し羽振りが良くなると詐欺話に引っかかる
「教科書通りの勉強しかしてないお前にはわからんだろうが、
これは新しいビジネスだ。
このやり方はすぐに普及して儲けがなくなるだろうが、
そうなる前に手を引いて利益を確保するから心配するな」

…ニュービジネスは影も形もないままに消え去っただろう!
使い物にならない「試作品」残して。




そして数年後、2度目の不倫
「俺は不倫をせざるを得ない状況に追い込まれたんだ!
(母)や(母親戚)に追い込まれ、
人として生きる出口を求めたんだ。」

…不倫をせざるを得ない状況ってなんだと問い詰めたら、
家に居場所がないとか、非行少年かよ。
そんだけ失敗してりゃ家の中で風当たりも強くなるとわからないのか。

この時は相手の女も同類で
「夫がいても、人を好きになる気持ちに蓋なんてできないの。
あなたにもわかるはずよ。それともあなたは建前ばかりで心がないの?」

…いや、わかんねーし、そんな心は持ち合わせとらん。

ここで母ももうダメだと思い別居。
しかし古い家に育った母は「離婚」にどうしても抵抗があり、
数年間別居状態が続く。
父と相手の女はしばらく同棲していたようだが、
相手の夫に訴えられたりして、すぐに破綻した模様。

そして、約5年前、父が何を思ったか「市議会議員選挙に出る!」と息巻く。
図々しくも母や私に協力しろと言ってくるが拒否。結局選挙には出ず。
実は、母の実家は昔の市長を出していたりと有力者の家系で、
母自身も地元の高校の同窓会役員で結構顔がある。

よしあしはともかく地方の選挙ではこういう要素が重要で、
母と別居していること、不倫の経過とかが伝わり、
どこからも支援とか推薦とかもらえなかった模様。

しかも、公約に「親教育、家庭教育の重視」とか入れるつもりだったって、
それはひょっとしてギャグで・・・、って突っ込みたくなった。
PTAや子供会役員の経験はあるけど
ほとんど名ばかり、母に任せてたのに、
自分が率先してやってたように脳内変換してる。


330: 修羅場家の日常 2016/03/08(火)22:03:38 ID:xy5

その後、3年ほど前にようやく母も決心し、離婚成立。
子供は成人済みで別居期間が長いこともあり何もなしで離婚となった。

ところが、今年の正月明け頃に、急に母に財産分割を求めてきた。
父が欲しがったのは母が相続した駐車場。
祖父の遺産で母の生活の足しにと叔父が母の取り分としてくれた。
立地が良く、管理は委託してローリスク・ローリターンで運用している。

それは俺にも権利がある、と父は言いたいようだった。
誰かから中途半端な知識を学んでいたようだ。
母が応対してもラチがあかないので電話を代わるが、
「夫婦のものだろ」「離婚したでしょ」「でも夫婦だろ」のループ

だいたい相続したのは別居後だし、
母実家のものだから結婚してても父に何の権利もないもの。
それを説明すると「でもお前とは親子だよな」
…ハァ?目玉が飛びそうになった。

私は一人っ子で母の土地の相続権がある、
だからその父である俺も権利があるという超理論らしい。
このボケジジイが!!と電話を切り、弁護士に相談。
これまで同様、攻め込まれると弱い父は降参し、
今後このような無心を一切しない、
母に連絡しないという書面も書かせた。

それが完全に終息したのがつい先日。
弁護士さんの話では、
どうやら若い女にカモられているような気配があるということだから
そのうちむしり取られてまた迷惑かけられるかもしれないと身構えてる。

父は、結婚後の私の現住所は知らないから突撃される危険は少ないけど、
法的に縁を切ることは親子はできないからな・・・。

この間のトラブルはことごとく
「俺には人望・才能がある」「みんな俺のために動いてくれる」
と勘違い、調子に乗って大きな失敗をすれば他人のせい、の繰り返し。
60近くになっても学習しない父の神経がわからん。

ちなみに、なんで父と結婚したのか母に聞いたら、
「何でも明るく前向きで、引っ張ってくれたから」、て
あれだけ自分に都合よく考える頭の構造してれば、
そりゃ何でも前向きになるでしょうよ・・・w


331: 修羅場家の日常 2016/03/08(火)22:24:53 ID:NAQ

60近くになっても学習しない父の神経がわからん。
これは逆だと思うよ
若い人ほど学習しやすい
知識も経験も少ない代わりに変な思い込みも少ないから
新しいことを柔軟にどんどん受け入れる
年食えば食うほど、これまでに得た知識や経験を重視するから
知らないことへの拒絶反応が大きい
新しい発見があるとそれまでの常識が覆されるのが前提なような業界でも、
爺になると古い情報にしがみついて新しい情報スルーしたり攻撃したりするからね

人格の修正は若い頃にやらないと無理なんだよ
せいぜい30くらいまでかな、修正が効くのは


338: 修羅場家の日常 2016/03/09(水)05:35:45 ID:OS7

>>329
ゲスパーするに、
329父は有力者の家系の嫁(329母)もらったから、
いろいろチヤホヤされることがあって、
それを自分の力と勘違いして思い上がったのかもね。