624

440: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)16:22:11 ID:o8g

友達のバイト先の同僚だった彼。
紹介されて付き合い始めた。

おしゃれでカッコイイし、
話題豊富でエスコートも上手い。
告白された時は天にも昇る気分だったし
デートも毎回楽しくて本当に100年の恋って感じだった。
ただ、段々コミュニケーションにおかしいところが見えてきた。

例えばある時デートで彼を待っていたら、
やってきた彼が突然宙に向かって
“あーー...耳に糸、とかね!”と。
そのまま踵を返し、すたすた歩いて行く彼。

いきなりのことで訳が分からず、
彼を追いかけながら“え??なに?糸?”と聞くも、
私を視界に入れないようそっぽを向きながら
“あ、アイス売ってる~!”とか“ん~いい天気!”と、
ひとりごと?をつぶやきながらどんどん歩く。

追いかけつつ
“もしかして耳になにかあるのか??”
とようやく気づいて、
鏡で確認して糸くずをとったら彼も普通のテンションに戻った。
けど、それまでのことについて私が問いかけてもスルー。




他にも、夕飯を一緒にとる約束をしてた日に
彼が仕事で抜けられなくなり、
職場から私に電話をかけてきたので出ると

“ん~腹減ったぁ!だけど悲しいわ!悲しい!
無理とかね!無理とか!あ~落ち込むわぁ!”
と1人芝居をはじめる。

“もしかして今日会えないの?”
と問いかけると

“あ~仕方ないっ!仕方ないなっ!うん!
落ち込んでもしゃーないな!
前向きに仕事するしかないって感じですわ!”
と宣言?してガチャ切り。

何かある度にこれをされた。
例えばデートで私が提案した店の料理が
彼の苦手なもので別の店にしたい時とか。

彼に聞いても返事が返ってこないし、
悩んで紹介してくれた友達に打ち明けたところ、
“もしかして私ちゃんに怒られるのが嫌とか...?”
聞くと、彼は今まで付き合った女の子が
揃いも揃ってヒステリックで、
特に私の前の彼女とは結婚寸前だったけれど、
彼が仕事で帰宅が遅くなった日に家の前で待ち伏せされ、
部屋の中の家電を全部破壊されたりとそれは凄かったらしい。

彼女のピアスが取れかけているのを指摘したところ
「恥かいた!!」と逆上され
鞄で殴られたっていうエピソードを聞いたことがあったみたいで、
だから私の糸くずも指摘しづらかったんじゃないかな...と。

それで女性不信になっていた彼に
「ヒステリーとは無縁の性格だから」
と私を紹介したらしい。

確かに言われてみると彼は付き合い始めのころ
「私ちゃんは穏やかでいいなぁ、癒されるよ。」
と何度も言っていた。

なんで私が付き合えたんだろうと思ってたけど、
そんな理由だったとは...。


441: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)16:22:18 ID:o8g

それでもしばらくは
「私が誠意をもって接すればきっと彼のトラウマも消えるはず!」
と頑張ったものの、日に日に↑のようなことが起きる回数が増えてきて、
全く話し合いすら出来ない。

もう彼の中では「女=ヒス!」って定義が出来上がっているんだろうな、
私の事もきちんと見てはいないんだろうな...と思ったら悲しくなってきて、
このまま付き合っても虚しいだけだろうと別れを切り出すことにした。

変な話だけど、
別れようと決めたのに正直心の中では未練たらたらだった。
でも、直接会って話そうと彼に連絡した時に
「今度話があるから」と伝えたら彼がいきなりヒートアップ。

“そういうの嫌なんだけど!
何言われるかビクビクしながら待つとか気分悪い!
話があるなら今してくれない!?”
と怒鳴り始め、
その時に不思議なくらい
「あぁ、この人ムリだ。」とスーッと冷めた。

なんていうか、
元カノは確かにヒステリックだったかもしれないけど、
この人だってまともに相手と向き合おうとしないじゃん、
みたいな。

そのまま別れを告げたら一瞬戸惑ったけど、すぐに
“なに!?つまり番号消せって言いたいってことでいいの!?
もう二度と連絡するなっていうならその通りにするし!”
とワーワー言い始めたので

“はい、それでよろしく。今までありがとう。それじゃ”
とだけ言って切った。

彼からの追撃もなかったし、これで終わった...と思っていたら、
それから1月後に彼から電話がかかってきた。
夜中だし寝かけていたので急用かと番号を見ずにとったら
挨拶もなしに
“遊んでたら終電逃したから泊めて”。

サクッとお断りしたら
“なんで?もう別れたんだし変なことするわけないのになに勘違いしてるの?
意固地にならないで!こっちは困ってるんだから!”

訳が分からないので
“あなたとは他人です”
と伝え着信拒否。

その後公衆電話だったり別の番号でかけてきたりしたけど
全部無視か留守電で対応。

その後友達に
“変なの紹介しちゃった、ごめん”
と謝られた。

彼は職場で
「喧嘩別れ(別に私は喧嘩したつもりは無いが)=よくあることで、円満な別れ。
恋人は別れても絆があるのだから友人。
友人の宿泊を断る=妙な下心を持ってる。友人に対して失礼。」
という謎理論をかましたらしく、
友人や他の同僚にしこたま否定され、ふてくされていたらしい。

彼と付き合ったことは今では忘れたいくらいの黒歴史になってる。


442: 修羅場家の日常 2016/03/16(水)16:38:13 ID:iUx

>彼は今まで付き合った女の子が揃いも揃ってヒステリックで、
>特に私の前の彼女とは結婚寸前だったけれど、
>彼が仕事で帰宅が遅くなった日に家の前で待ち伏せされ、
>部屋の中の家電を全部破壊されたりとそれは凄かったらしい。


メンヘラがうつったんだろうなあ
精神病って感染するもんね